くまを消す方法

くまを消す方法

くまを消す方法

長年悩まされ続けているくまを消したいと願う人って結構多いと思います。

 

くまがあると目が鋭く睨んでいるように見えたり、顔色が悪かったり、ぐったりと疲れた雰囲気が出てしまって嫌になります。

 

このくまを何とかしたいと考える気持ちはすごく分かります。

 

これから悩みのくまを消す方法をご紹介します。

 

まず一つ目はしっかりと休息を取ることです。

 

くまは疲れが出たり、ストレスが溜まった時に血の巡りが悪いせいで起こります。

 

特に仕事上の人間関係や恋人とのトラブル、家族とのすれ違いなどにより大きなストレスがかかったときに血流が悪くなります。

 

ですので、しっかりと自分なりの「休息」をとってください。

 

ストレスの解消のために楽しいことをしたり、ぐったり疲れた体を休ませたりするとくまは消えて行きます。

 

二つ目はマッサージをしましょう。

 

マッサージは血行の悪さが原因で起こる青クマに良い効果を与えてくれます。

 

ただ自分のくまがメラニンの色素沈着による茶くまだった場合は逆に目元を刺激して悪化させてしまうことがあるので注意しましょう。

 

ゴシゴシ目の周りを擦らずに、血流を良くするために軽くツボ押しマッサージをしてあげましょう。

 

これらの方法でクマを消すようにしてください。

くまの原因

くまには青くま茶くまの2種類のくまが存在します。

 

どちらのタイプかによって原因が違います。

 

青くまの原因は血行不良です。

 

皮膚が薄い人はこの血行不良によりうっ血してしまって、それが見た目に現れます。

 

これが青くまです。

 

血行不良の原因として考えられるのはパソコンや携帯の長時間利用です。

 

同じ体勢でずっと動かないで作業していると、肩が凝ったり、目が疲れたりして段々体の血行が悪くなります。

 

これが大きく影響することが多いです。

 

デスクワークの仕事やIT関係の仕事に就いている人に多く見られるくまであり、他にも睡眠不足冷え症ストレスなどが原因だと考えられています。

 

茶くまの原因はメラニンの沈着です。

 

強い紫外線を浴びてしまったり、スキンケアやアイメイク中に過剰に目の下の皮膚を擦ってしまったためにメラニンの沈着が起こって、それがやがて茶くまになります。

 

紫外線を浴びすぎたことにより、メラニン生成が頻繁に行われる場合と、目の下をごしごし摩擦する癖があったり、皮膚の薄い目の下を過剰にスキンケアしたり、とにかく刺激を与えることにより起こる場合があります。

 

 

知らぬ間にくまを作る原因を作っていることがあるので気を付けましょう。